スポンサーリンク
精神疾患

【書籍紹介】 「職場を腐らせる人たち」  (講談社現代新書)   片田 珠美 (著)

2024-05-31、 これは持論ですが、「一度、腐った職場は、組織は、元には戻らない」と思います。腐ったミカンが箱に1つでも入っていると、他のミカンも腐っていくのと同じ現象です。 なぜなら、理由は下記の様な事柄です。 腐った職場を何度も観...
ひとりごと

【お知らせ】病気療養のため、数か月間、ブログの更新頻度を落とします。

2024-05-24、 いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 この度、私事ではございますが、4月より病気療養のため、数か月間、ブログの更新頻度を落とします。 皆様には、申し訳ありませんが、回復に向けて全力で取り組んで参り...

【書籍紹介】「がん」はなぜできるのか そのメカニズムからゲノム医療まで (ブルーバックス) 国立がん研究センター研究所

2024-05-22、 「癌(がん)」の多くは、加齢やたばこ、食生活などの生活習慣や環境要因などによって遺伝子に傷が付くことで発生します。 大体、癌の事に関する最新情報を知りたいなら、これから紹介する3冊を読んでおけば、間違いないでしょう。...
ひとりごと

【面白記事:ひとり言】 常にガラガラ「渋谷モディ」スタバだけ満員の理由

2024-05-07、 GWも終わりましたが、どんな休暇を過ごしましたか? 本日のお題は、日ごろから感じていた事ですが、面白い記事がありましたので紹介しますが、決して、私の行き付けのスタバや大手カフェチェーンのお話ではありません。 ■常にガ...
就活

【面白記事】 「死んでいる職場」の管理職、よくある6大欠点 (東洋経済ONLINE)

本日の面白記事は、「死んでいる職場」の管理職、よくある6大欠点です。(東洋経済ONLINE)より。 経営コンサルタントとして100社を超える経営に関与してきた遠藤功氏は、「30年間の結論」として、会社や組織は「見た目の数字や業績」より、本質...
労働問題

【重要な記事】 コレをやったら失敗する、中小企業の「働き方改革」

2009年9月、 本日の役に立つ記事は、コレをやったら失敗する、中小企業の「働き方改革」 本当は、この記事、中小企業の経営者向けではないかと思いますが、しかし従業員でも思い当たるのではないでしょうか。これを感じなければ、きっと要らない(不要...
就活

就職活動、真っ盛りです。そこで採用側の企業から、よく聞きます「良い人が欲しい」、「良い人」ってどんな人なんでしょうか?

そろそろ内定をもらう時期に来ていて、なんでも、今年は「売り手市場」になっているらしいのですが、それでも、まだ売れ残っている人も居るでしょうね。 就職活動をしている学生さんたちと話をする機会があるのですが、各社、新卒選考時や、中途採用をすると...
就活

【面白記事】「ゆるい大企業」を去る若手たち。ホワイトすぎて離職?働きやすいのに“不安”な理由

2022-03-31、 本日の面白記事は、新年度になり、今年、大学4年生は、就活に励んでいる事でしょうが、そんな中、「ゆるい大企業」を去る若手たち。ホワイトすぎて離職?働きやすいのに“不安”な理由 (記事元:ビジネスインサイダー)です。 高...
人格障害

【精神医学】人間社会の怪物と呼ぶにふさわしい「サイコパス」と「ダークエンパス」と「ゲミュートローゼ」

2024-04-27、 世の中GWに突入していますが、本日のお題は、ちょっと小難しい精神医学のお話です。 人間社会の「怪物(Monster)」、「鬼畜(archfoe)」と呼ぶにふさわしい脳を持った「サイコパス」と「ダークエンパス」と、更に...
労働問題

【重要記事】 面接で「優秀な人を見抜く」超効果的な質問術 会社の職種やレベルにもよるが難しい。

2024-04-17、 本日のお題は、企業の採用担当にとって重要な記事です。 面接で「優秀な人を見抜く」  超効果的な質問術 です。 見抜くには見抜く側の能力も必要なのです。 判断をする会社の業種、職種やレベルにもよるが、難しい事柄でしょう...
社会問題

【高齢者向け面白記事】「おひとりさま」の男性はなぜ早死にしやすいのか?科学が明らかにする「孤独」「孤立」の死亡リスク

2024-04-16、 本日のお題は、下記の2つの記事、一見同じような事を言っているように思いますが、これが現実です。 高齢者向け面白記事としていますが、もう手遅れかもしれません。人間そんな簡単に心を入れ替えることなどできないからです。 特...
ひとりごと

【前期高齢者のひとり言】 介護認定を受けたばかりの96歳の婆さんが、とうとう入院してしまいました。

2024-04-14、 本日の話題は、「前期高齢者(65歳から74歳まで)のひとり言」と題して、ここ1カ月の間に、区役所の保健師さんの勧めで「介護認定(要介護1)」を受けたばかりの96歳の婆さんが、とうとう入院してしまいましたが、気づいてや...
スポンサーリンク